trouble京都のキャバ嬢が抱える悩み
京都のキャバ嬢が抱える悩み , , , ,

土地柄仕方ないけど・・・↓京都のキャバ嬢がぶつかる壁とは?

こんばんは、ナナミです♪
京都のキャバクラはやっぱり他の地域に比べると違ったお客さんが多いです。
日本有数の観光地ですし、外国人だけでなく日本人の観光客もとても多いんです。
それだけに京都のキャバ嬢が抱える悩みというのもあるので、それらを紹介していきたいと思います!٩( ‘ω’ )و

出張中や観光中にキャバクラに来るお客さんは次に繋げにくい

これは結構多いパターンなんですよね・・・。
観光や出張で来られるお客さんが多いのも京都エリアの特徴で、そういったお客さんの場合はどうしても常連さんに繋げにくかったりします(ノД`)
そういうフリーのお客さんは本指名もしないですし、思い出作りの延長といった感じで来られる人が多いので、キャストとしては少し悩ましいところです。
良い思い出を持ち帰って欲しい・・・けど指名は期待できないので売上はあがらないと葛藤する事になってしまいます。
それでも笑顔を絶やさず丁寧な接客を行うのが一流のキャバ嬢だと私は思っています╭(・ㅂ・)و̑̑グッ!

京都のキャバ嬢は観光地に詳しいと思われる

これはあるあるですね(笑)
観光地が多い京都だからこそ、よく聞かれます。

でも聞かれた時こそチャンスですよ!
相手は京都の観光地の話題に興味があるのですから、こっちが観光地の知識を持っていれば会話のネタに事欠きませんね!
間違いなく会話が盛り上がるシチュエーションです。

なので京都で働くからには、しっかりと観光地の知識も仕入れておきましょう╭(・ㅂ・)و̑̑
観光目的のお客さんを相手にした時の話題の幅が一気に広がりますよ!

和服ではなくドレスで接客しているとガッカリされる

これは外国人観光客が相手の場合ちょいちょいありますね(笑)
やはり京都という事で、和服に期待して来られるお客さんも多いんです。

もちろんそういうニーズを見越して着物姿で接客するキャバクラもあります。
確かにそういうお店の場合趣はありますが、
「礼儀正しくておしとやかな大和撫子」な接客を求められるのでとても気を使います・・・。
京都の女性はおもてなしのイメージでハードルが高く設定されているように感じるのも大変なところです(´;Д;`)

「一見さんお断り」だと思われる

高級店なんかに多いですね。
京都の高級料亭等で一見さんお断りのイメージがついてしまっているので、それがキャバクラでも「京都だとなかなか入りにくい」と感じるお客さんも一定数いるようです。

確かに和風を大事にしたお店なんかは入りづらいかもしれません・・・。
そういうイメージで敬遠しているお客さんがいると考えると、キャバ嬢としてはやはり残念な気持ちになってしまいますね(ノД`)

まとめ
ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたが(笑)
京都という有名な土地柄だけに大変な事もある・・・というのがわかっていただけたかと思います!
是非みなさんも京都に似合うような「礼儀正しくておしとやかな大和撫子」なキャバ嬢を目指して下さいね♪
以上、ナナミでした♪
Category : 京都のキャバ嬢が抱える悩み

コメントを残す





4 × one =

ブログ一覧へ戻る