エステ・ネイル・ヘアサロン・リラクゼーション・グルメ レストラン・スクール・など京都のクーポン情報満載!

京都のエステ・ネイル・リラクゼーション、美容室・ヘアサロン、グルメ、ランチ、スクール、ショッピング、イベント情報など、フリーペーパー情報誌「パトラ」がお送りする京都の総合情報サイト。お得なクーポンも満載です。

PATOLAでは、乳がんの早期発見・診断・治療の重要性を伝えるピンクリボン活動を応援しています。
私のワークライフ
吉岡 香里さん

kaonnは着物屋だが いわゆる呉服屋というイメージのお店ではない。 ブティック感覚で入りやすいお店を目指しており 陳列されている商品も他ではなかなか目に出来ないものが多い。 若い女性客が多いが、年配の着物ファンの方も一目置くお店。 男性客にはデニム生地の着物が人気だ。
kaonnは着物屋だが いわゆる呉服屋というイメージのお店ではない。 ブティック感覚で入りやすいお店を目指しており 陳列されている商品も他ではなかなか目に出来ないものが多い。 若い女性客が多いが、年配の着物ファンの方も一目置くお店。 男性客にはデニム生地の着物が人気だ。
好きなモノを、 好きなスタイルで。

kaonn-日音衣-
店長
吉岡 香里
さん


古きを理解した上で、どこまで崩して着るか。 現代風着物スタイルの提案。

吉岡さんが店長を務める着物屋“kaonn”は、着物になじみの薄い若い人でも入りやすい店づくりを心がけている。そのコンセプトには彼女自身の経験が反映されている。「小さい頃から着物とふれあえる機会が多くて、着付けを覚えてからは本格的に着物に興味を持ちました。自分で着だすともっと楽しくなるし、いろんな知識を吸収して“こう着たい”っていうのが出てくるんです」着物に対して能動的に向き合えば、歴史ある世界ならではのルールや固定概念に疑問を持つようにもなる。「“こうしたいのに”っていうのがあっても、おかしな合わせ方だって言われる。洋装も和装も守るべきルールはあると思うんですけど、和装の場合は今の時代にはちょっとそれが固すぎる部分もあると思うんです。今の時代に合った日常的な着物の着こなしを、同世代の人達にもっと柔軟に楽しんでほしいんです。女性って、素敵なものを見るとわーってテンションがあがるじゃないですか。私自身そういう商品を選んでお店に置いているので、深く考えすぎずにそれを見たり着たりして楽しんでもらえると嬉しいですね」新しいものを提案してゆく大きなエネルギーのもとは、純粋に“着物が好き”ということのようだ。






「ココ」と「コレ」!
FLOWER SHOP "BAIAN CARITE"FLOWER SHOP "BAIAN CARITE"
「花束やアレンジ、ウエディングのブーケ、テーブル装花、店舗装飾、ディスプレイ、坪庭や盆栽もしてくれるお花屋さん。花束は頼みやすくて特におすすめです」
レース刺繍の扇子レース刺繍の扇子
「saraca de sarasaというブランドの新商品です。レースに花柄などデザインがcute。黒以外にもいろんな色の扇子があって、もちろんkaonnでも取り扱っています」