エステ・ネイル・ヘアサロン・リラクゼーション・グルメ レストラン・スクール・など京都のクーポン情報満載!

京都のエステ・ネイル・リラクゼーション、美容室・ヘアサロン、グルメ、ランチ、スクール、ショッピング、イベント情報など、フリーペーパー情報誌「パトラ」がお送りする京都の総合情報サイト。お得なクーポンも満載です。

PATOLAでは、乳がんの早期発見・診断・治療の重要性を伝えるピンクリボン活動を応援しています。
WORKでワタシらしくサクセス
五十嵐由紀さん

感性が近いのか姉妹だからか1つの図案のイメージをお互いに伝えるのにあまり時間が掛からないそう。「姉なしで今の自分は語れません」と亜紀さん。「妹は自分の分身みたい」と由紀さん。これからはもっと違う人の感性を取り入れて行きたいです。
感性が近いのか姉妹だからか1つの図案のイメージをお互いに伝えるのにあまり時間が掛からないそう。「姉なしで今の自分は語れません」と亜紀さん。「妹は自分の分身みたい」と由紀さん。これからはもっと違う人の感性を取り入れて行きたいです。



双子の姉妹が二人三脚西陣の若き伝統工芸士に

有限会社アトリエいがらし
伝統工芸士 代表取締役社長
五十嵐由紀
さん
伝統工芸士
五十嵐亜紀
さん
楽しみながら作っている想いが伝わることを願って

二人が西陣の世界に入ったのは両親の離婚後。一人で忙しく働く母親を「二人で支えたい」と別の仕事をしていた亜紀さんが手伝い始め、続いて由紀さんも。親子とはいえ厳しく指導されたそうで、昔は失敗して商品を買い取った事もあったそう。複雑な西陣織りのいわば設計図を書く「紋意匠士」。デジタルの導入が進むが、手作業をなくすと丁寧な「紋意匠図」はできない。由紀さんが絵の具で色をつけ、亜紀さんがCADで補正と文字どおりの二人三脚。図案を色分け、まとめながら変化をつけるのは創造性と経験。「西陣が元気に、少しでも多くの人に喜んで貰えるような物を作りたい」と亜紀さん。「気持ちよく楽しい気持ちで作りたい。でないと手に取る人にも伝わらない」と由紀さん。




3つの「ココ」と「コレ」!
西陣織のキューブと光るうちわ本カフェ ロイズガーデン
西陣織のキューブと光るうちわカフェ ロイズガーデン
西陣織を手でさわる機会をと異業種交流の新商品開発がきっかけとなり、教材用に制作。貴重な羅(ら)をはじめ絽(ろ)・紗(しゃ)などを用い、多くの職人さんの協力を得て完成。ELDを使った光るうちわはデザインを担当。「まだまだ未熟な自分を高めるために読んでいる本です。仕事の技術を磨くのと同じくらい内面も大事。昔は思いやりが少なかったな?(笑)」とお二人。「週末は2人でお昼を食べてお茶を飲んで又ケーキを食べて(笑)。たっぷり3?4時間は過ごします」 京都市北区小松原北町54-34 立命館大学東側 075-463-1057 平日・祝日 9:00〜20:00 休日 10:00〜20:00 月休