エステ・ネイル・ヘアサロン・リラクゼーション・グルメ レストラン・スクール・など京都のクーポン情報満載!

京都のエステ・ネイル・リラクゼーション、美容室・ヘアサロン、グルメ、ランチ、スクール、ショッピング、イベント情報など、フリーペーパー情報誌「パトラ」がお送りする京都の総合情報サイト。お得なクーポンも満載です。

PATOLAでは、乳がんの早期発見・診断・治療の重要性を伝えるピンクリボン活動を応援しています。
WORKでワタシらしくサクセス
蔡 可思(エスター・ツォイ)さん

少女のようなかれんさと、プロ建築士としての厳しさが同居するエスターさん。大学でのインタビューだったので、受け持ちの学生の作品についても楽しく説明してくれた。
少女のようなかれんさと、プロ建築士としての厳しさが同居するエスターさん。大学でのインタビューだったので、受け持ちの学生の作品についても楽しく説明してくれた。

写真は「世界遺産と共生する建築」コンペに出展する為の茶室の建築模型。他にも大学の講義、1級建築士の勉強など多忙な日々を送る。
写真は「世界遺産と共生する建築」コンペに出展する為の茶室の建築模型。他にも大学の講義、1級建築士の勉強など多忙な日々を送る。
"伝統の美"と"現代の機能性" 建築の未来を見つめて

京こと (http://kyokoto.com/)
代表 建築家
蔡 可思(エスター・ツォイ)
さん


エスターさんは香港出身の建築士。彼女の日本の伝統建築に対する興味と愛情は非常に深く、サンフランシスコの裏千家で本格的な茶道を学び、ハーバード大学院での卒論テーマに茶室を取り上げるほどである。大学院修了後は色々な所に履歴書を送り、六本木ヒルズ内の森美術館など数々の日本のプロジェクトに携わるチャンスを得た。「森美術館の仕事は楽しかったです。オフィスビルという"日常"に、美術館という"非日常"を創ることは、"非日常に逃避する"茶室の概念と似ています。伝統建築の美しさと現代建築の住みやすさ、両方の良い部分を融合させることは、私の建築におけるテーマでもあります」そんな彼女、仕事ひと筋かと思いきや「仕事はアメリカでもアジアでもできますが、夫は一人だけなので、まず結婚して良い家庭を作りたかった」という一面も。京都の数寄屋大工との結婚を決意し、現在は京都拠点に活動している。今年の秋には香港でのレクチャーを控えているエスターさん。日本の地震対策や神戸地震の教訓を現地の建築家に伝え、中国・四川大地震後の復興に少しでも貢献できればと考えている。建築家として、いち女性として  。より充実した日々が彼女を待って




3つの「ココ」と「コレ」!
日本伝統建築の技術を生かした作品着物レストラン「町屋French たま妓」
日本伝統建築の技術を生かした作品着物レストラン「町屋French たま妓」
「数奇屋大工さんが作った栃の名刺box、杉の筆箱、ネックレス、帯留など、日常の生活の中でも愛用してます。木の匂い、自然の素材と職人技が大好きです」「最近、西陣の大宮庵で着付を習ってます。そこは染め屋職人さんですから、新品の着物はデパートの三分の一のお値段でとてもお得です♪」 西陣大宮庵 075-451-2951「シェフの青池さんはいつも素晴らしい素材によってFrench料理を創作します。特に京野菜のサラダが印象深く、山梨産の赤ワインもおいしい。」京都市中京区両替町通二条下ル金吹町472-1TEL.075-213-4177 定休日/水曜