エステ・ネイル・ヘアサロン・リラクゼーション・グルメ レストラン・スクール・など京都のクーポン情報満載!

京都のエステ・ネイル・リラクゼーション、美容室・ヘアサロン、グルメ、ランチ、スクール、ショッピング、イベント情報など、フリーペーパー情報誌「パトラ」がお送りする京都の総合情報サイト。お得なクーポンも満載です。

PATOLAでは、乳がんの早期発見・診断・治療の重要性を伝えるピンクリボン活動を応援しています。
WORKでワタシらしくサクセス
北村 友里さん

総務の仕事をこなしながら、水泳の練習は週3〜4日。そのバイタリティには驚きだ。
総務の仕事をこなしながら、水泳の練習は週3〜4日。そのバイタリティには驚きだ。

落ち着いて平静にインタビューに応じる姿は、さすがアスリート。ふと、こぼれる柔らかい笑顔がとってもキュートだ。
落ち着いて平静にインタビューに応じる姿は、さすがアスリート。ふと、こぼれる柔らかい笑顔がとってもキュートだ。
パラリンピック日本代表の水泳選手アテネに続き北京でも上位入賞を目指す

潟Lャリアパワー
総務部 総務ユニット
北村 友里
さん


北村さんは、潟Lャリアパワーで総務の仕事をしながら、パラリンピックの日本代表にも選ばれるほどの水泳選手である。今年9月に北京で行われるパラリンピックにも、出場が決まっている。北村さんは3歳半から水泳を始め、16歳の時に脳腫瘍になって手術・3ヶ月半の入院を送る。その後の放射線治療の後遺症で脊髄を損傷し、車椅子生活を余儀なくされるが、そんな逆境にも彼女はめげなかった。大好きな水泳を続けることはもちろん、専門学校でスポーツ科学・大学の通信教育で社会福祉学を勉強し、現在は会社員としての仕事もこなしながら北京に向けて練習に励む日々である。アテネでは6位に入賞したが、北京ではさらに上位への入賞を狙っている。今までに獲得した数あるメダルの中で一番思い出深いのは、2003年・カナダ・エドモントンで開催された「カナダオープン」のもの。4人のチームメイトと一緒にリレーで入賞した時のメダル(写真上段左)で、チームみんなの力で手にしたメダルは、格別の重みがある。北京でもこのメダルに負けないくらい、納得できる結果を残すつもりだ。目標をもってひたむきに努力する彼女の、北京での健闘が期待される。




3つの「ココ」と「コレ」!
獲得したメダル海外で購入したハンドメイドのアクセサリーレスポートサック
獲得したメダル海外で購入したハンドメイドのアクセサリーレスポートサック
(左から右へ)
2003年、カナダオープン
2007年、ジャパンパラリンピック
2001年、ジャパンパラリンピック
2005年、アメリカ ポートランド
国際大会や合宿で海外に行く機会の多い北村さん。魔よけのブレスや勝運UPのネックレスなど、プリミティブでキュートなものを見つけると、つい購入してしまうのだそう。「海外でDUTY FREEに行ったらまずはレスポに直行です。バッグもポーチも大好きな"レスポートサック"です」ショッピングや寝ること、プールでゆっくり泳ぐことが北村さんのストレス解消法だそう。