エステ・ネイル・ヘアサロン・リラクゼーション・グルメ レストラン・スクール・など京都のクーポン情報満載!

京都のエステ・ネイル・リラクゼーション、美容室・ヘアサロン、グルメ、ランチ、スクール、ショッピング、イベント情報など、フリーペーパー情報誌「パトラ」がお送りする京都の総合情報サイト。お得なクーポンも満載です。

PATOLAでは、乳がんの早期発見・診断・治療の重要性を伝えるピンクリボン活動を応援しています。
WORKでワタシらしくサクセス
村田 昌子さん

明るく居心地のよさそうな工房内には、銀細工用の道具類が沢山。経験をつんだ今でも「糸ノコはいまだに怖いので、気をつけながら作業しています」とのこと。
明るく居心地のよさそうな工房内には、銀細工用の道具類が沢山。経験をつんだ今でも「糸ノコはいまだに怖いので、気をつけながら作業しています」とのこと。

仕事以外でも大の仲良しの村田さんと山口さん。お互いがお互いの感性を尊敬しあっている雰囲気が会話から伺える。「自分の作品が売れるというのはとても嬉しいこと!ファンの方にも感謝です。」とお二人。
仕事以外でも大の仲良しの村田さんと山口さん。お互いがお互いの感性を尊敬しあっている雰囲気が会話から伺える。「自分の作品が売れるというのはとても嬉しいこと!ファンの方にも感謝です。」とお二人。

「作品を眺めていると、自分で作ったとは思えない。すごく自分の好み!」シンプルなものでも、複雑で繊細なものでも、デザインが決定するまでが何より大変だそう。
「作品を眺めていると、自分で作ったとは思えない。すごく自分の好み!」シンプルなものでも、複雑で繊細なものでも、デザインが決定するまでが何より大変だそう。
創造の喜びに包まれて、新進気鋭の銀細工作家たち

Cherry bonbon
シルバーアクセサリー作家
村田 昌子
さん
 
山口 眞理子
さん


チェリーボンボンは、シルバーや七宝のアクセサリーを制作している女性二人のユニット名。今じわじわとファンを増やす若手作家だ。山口さんと村田さんは、もと同じ染色着物の会社の上司と部下。勤務当時はそれほど深い仲だったわけではないが、その会社の倒産が二人の運命を強く交わらせる事になる。偶然同じ七宝屋さんのアルバイトの面接を受けた事がきっかけで、お店の方が二人に七宝作家さんを紹介。その縁から、この作家さんの下で働きつつ、造形と彫金を学ぶ毎日が始まったそう。やがて「自分達のオリジナルを売り出したい!」という想いがふくらみ、働き始めてから一年ほどで自分達の個展を開催。それがチェリーボンボンの第一歩となる。どこか幻想的なアクセサリーは、知り合いに「お店に置かせて」と頼まれる事もあり、徐々に取扱店が増えている。これからも「着けやすく・ありそうでない・普通ぽいけど普通じゃない」独創的なアクセサリーを創るのが二人の夢だ。京都では北山の雑貨屋さん「alphabet」に常時作品が置いているので、気になる方はぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。




3つの「ココ」と「コレ」!
北欧ビンテージ雑貨庭のお花ちび太くん
北欧ビンテージ雑貨庭のお花ちび太くん
グスタフバーグ社やアラビア社のビンテージコレクション。「5、6年前にビンテージ雑貨に出会って、それからハマって集めだしました。色使いや柄が好きです!」「今、園芸に凝っていて、特にイングリッシュローズが好きです」朝に虫を捕ったり、綺麗に花が咲くように世話を欠かさないそう。初対面の人にも人懐っこいちび太くん。「こっちが仕事中でも『散歩に行こう!』ってアピールされて、時間をとられるんです。でもそれがいい休憩時間になって。このコはもう、いてくれるだけで良いです♥」