エステ・ネイル・ヘアサロン・リラクゼーション・グルメ レストラン・スクール・など京都のクーポン情報満載!

京都のエステ・ネイル・リラクゼーション、美容室・ヘアサロン、グルメ、ランチ、スクール、ショッピング、イベント情報など、フリーペーパー情報誌「パトラ」がお送りする京都の総合情報サイト。お得なクーポンも満載です。

PATOLAでは、乳がんの早期発見・診断・治療の重要性を伝えるピンクリボン活動を応援しています。
WORKでワタシらしくサクセス
村瀬 紀美恵さん

数種類の筆を使い分けて、手描きで暖簾を制作する村瀬さん。温かみのある一点物の暖簾が、お店と人をつないでくれる。
数種類の筆を使い分けて、手描きで暖簾を制作する村瀬さん。温かみのある一点物の暖簾が、お店と人をつないでくれる。

優しく落ち着いた雰囲気を持つ村瀬さん。お話を聞くうちに、インタビュアーもその人柄に癒された。
優しく落ち着いた雰囲気を持つ村瀬さん。お話を聞くうちに、インタビュアーもその人柄に癒された。

「厨房ゆるり」暖簾/村瀬さん作。美山にある癒し系カフェ&たべものやさん。
「厨房ゆるり」暖簾/村瀬さん作。美山にある癒し系カフェ&たべものやさん。
自分らしさを大切に日々を楽しく染め上げる暖簾デザイナー

暖簾・ファブリックデザイン groovys企画
代表
村瀬 紀美恵
さん


村瀬さんはお店の暖簾制作や、その他、布に関するお仕事を請け負うデザイナー。筆で布に直接描いたり、ステンシル技法を使ったりして、手作りのぬくもりが感じられる作品を生み出している。元は暖簾や小物を作っている制作会社の社員として働いていて、退社後は染色スクールに通って技術を磨いたという。結婚を期に一度仕事から離れたが、お子さんが生まれてから、またふつふつと「仕事をしたい」という意慾が湧いてきたそう。広告を打たずに余裕を持って仕事を請け負っているのは「あまり忙しくしすぎると、自分が自分じゃなくなってしまうかもしれない」という思いから。いつも自分にとって丁度いいバランスを保つようにしている。「完成品を納品するときは、子供を嫁がせるような気持ちです」という村瀬さん。最近ではお子さんが大きくなってきたので、もう少し仕事の比重を増やそうという考えもあるそう。異業種とのコラボ作品を作ってみたいという目標もあり、これからも自分らしさを見失わずに「ゆったりやっていきたいですね」と和やかな口調で微笑んでくれた。




3つの「ココ」と「コレ」!
Stig Lindbergポイントカード収納ケースBonne Mamanの空き瓶
Stig Lindbergポイントカード収納ケースBonne Mamanの空き瓶
スウェーデンを代表するアーティスト、スティグ・リンドベリのカップ&ソーサー。「緑色が好きなんです。デザインもとってもかわいい!」お店のポイントカードは、すぐ財布から溢れるのが困り物。そんな時見つけたお役立ちアイテム。「コレを使い始めてから、買い物時のストレスが軽減しました。カードが見つけやすくて、サッと出せます」ギンガムチェックのふたでおなじみの、フランスのジャムの空き瓶をインテリアグッズに。「かわいいですよね。北欧のおばあちゃんの手作りジャムが入ってそうな入れ物」