エステ・ネイル・ヘアサロン・リラクゼーション・グルメ レストラン・スクール・など京都のクーポン情報満載!

京都のエステ・ネイル・リラクゼーション、美容室・ヘアサロン、グルメ、ランチ、スクール、ショッピング、イベント情報など、フリーペーパー情報誌「パトラ」がお送りする京都の総合情報サイト。お得なクーポンも満載です。

PATOLAでは、乳がんの早期発見・診断・治療の重要性を伝えるピンクリボン活動を応援しています。
私のワークライフ
片岡 里美さん

片岡さんが店長を務める、アンシャンテ「まつげエクステ専門店」河原町店。<br> 自まつげが細かったり短かったり、一重や奥二重の方でも、年齢や目の形を問わずに専用の素材と技術で施術が可能な新しいタイプのコンセプト型サロン。
片岡さんが店長を務める、アンシャンテ「まつげエクステ専門店」河原町店。
自まつげが細かったり短かったり、一重や奥二重の方でも、年齢や目の形を問わずに専用の素材と技術で施術が可能な新しいタイプのコンセプト型サロン。
この仕事に 運命を感じました

アンシャンテ「まつげエクステ専門店」 河原町店
店長
片岡 里美
さん


クオリティの高さに感動し、異業種から転職。
積極的に学ぼうと思えるほど好きな仕事。


“初めてまつ毛エクステをつけたときの感動”。
それが片岡さんがこの世界に飛び込んだきっかけだった。
ずっと美容師として働いていたが、まつ毛エクステの自然で綺麗な仕上がりに衝撃を受け、迷わず転職を決めた。
「この職業に運命のようなものを感じました。まだまつ毛エクステの認知度が低かったので、付けまつげが安く売っているのに誰がわざわざ付けるの?と周りから心配されましたけど、どうしてもやってみたかったんです」
親しみやすいサロンや仲間にも恵まれ、今では店長を務めるまでに。
しかし、そこはまだまだ彼女のゴールではない。
「サロンを大きくしていきたいという気持ちももちろんありますが、これからも大きく発展していく分野の職業だと思っているので、もっともっと勉強したいですね。新しい商材を試してみたり、講習会やコンテストに参加して他の方の技術から学んでみたり。カラーやストーンだけでなく、ネイルのようにデザイン性のあるデコエクステをやってみたいと思っています」
大好きで興味がある仕事だからこそ、自然と学びたいという姿勢が生まれる。
“運命を感じた”という彼女の言葉はとても的確に思える。選んだ道は、間違ってなかったようだ。






「ココ」と「コレ」!
クレンジングの要らないまつげエクステ専用マスカラクレンジングの要らないまつげエクステ専用マスカラ
結構お化粧品はコロコロと変わるのですが、マスカラだけはこれ一筋です。
毎日塗らなくていいし、黒くにじまない優れモノです。
チャンドラチャンドラ
祇園にある、最近オープンしたバー。
オシャレな店内と気さくなイケメンスタッフさんが居て、お酒も美味しくてとっても楽しいので、スタッフとよく飲みに行きます。